死後事務支援協会 | 死後の不安を取り除き、安心した生活をご提供いたします 死後事務支援協会 | 死後の不安を取り除き、安心した生活をご提供いたします
死後事務支援協会

死後事務支援協会とは

私たちはおひとり様や身寄りのない方、
家族はいるけれど迷惑を
かけたくないとお考えの皆様の
死後の手続きを代わりに行います。

個人・ご家族の方へ

個人・ご家族の方へ

身寄りの無い高齢者の方やおひとり様はもちろん、近年は家庭の事情等により、家族や親戚がいる場合でも死後事務委任契約を結ばれる方が増えてきています。

家族に代わり次のような内容を行います

  • 遺体の引き取り、葬儀の代行、納骨・埋葬
  • 治療費や施設利用料などの未払い費用の清算
  • 家財の遺品整理、家屋の引渡し
  • 遺言の執行や遺産整理

介護施設の方へ

介護施設の方へ

当社団では介護事業者及び介護の現場で働かれている皆様の負担を減らすべく、利用者と介護事業者間の死後事務委任契約締結のお手伝いをしています。

介護施設にとってのお悩み事を解決

  • 身寄りのない方の死後の手続きのお手伝い
  • 死後事務委任契約を通した介護サービスの拡充
  • 入所者が亡くなった場合の介護施設の負担軽減
メールフォームからのご相談やお問い合わせは

身元保証契約とは
異なる老後の備え

身元保証契約とは異なる老後の備え

死後事務委任契約は自分の死後に葬儀や遺品整理、未払いの医療費の支払いなどの死後に発生する手続きを自分に代わって行ってくれる方を生前に決めておく方法です。

死後事務委任契約は依頼者の死後に効果が発生しますので、生前の関与は最低限でかつ毎月の利用料等は発生いたしません。

​ 死後の備えはしておきたいが、自活できている間は過度な訪問などはしないで欲しいという方に向いています。

預託金が不要なので
多額の現金を
事前に預ける必要が
ありません

預託金が不要なので多額の現金を事前に預ける必要がありません

死後事務支援協会では過去に身元保証を行っていた公益財団が破綻した事件に鑑み利用者の要望がない限り生前に預託金を預かることはしません。

したがって、死後の手続きに必要となる費用は利用者の遺産から支払いを受ける方式を採用しており、利用者の方は多額の預託金を事前に預ける不安から解消されます。

死後事務支援協会は
専門の士業によって
運営されています

死後事務支援協会は専門の士業によって運営されています

死後事務支援協会は相続及び死後の手続きに特化した国家資格を有する各士業によって運営されていますので、手続き及び信用という面において安心して頂けます。

愛知/名古屋|遺品整理・特殊清掃専門の第八行政書士事務所 スタッフブログ | 死後事務支援協会 よくある質問 | 死後事務支援協会
電話で相談する