社団概要 | 死後事務支援協会

社団概要
association

一般社団法人
​ 死後事務支援協会について

理念

理念 | 死後事務支援協会

少子高齢社会で核家族化が益々進むなか、おひとり様や身寄りの無い方をはじめ、家族や親戚はいるけれど疎遠であったり、自分の死後の手続きで家族に迷惑を掛けたくないと考えている方が増えてきています。

特に身寄りの無い方などは自分の死後の葬儀や遺品整理は誰が行ってくれるのだろうか?未払いの治療費などで病院やお世話になった介護施設に迷惑をかけてしまうのではないかと心配されている方もたくさんいらっしゃいます。

そんな、死後の手続き的不安を抱えたままではせっかくの第二の人生を楽しく送ることはできません。私達はおひとり様であっても楽しく充実した人生を送って頂き、家族や遺族がいない方であっても、なんの心配も無い暖かく自分らしい最後を迎えて頂くお手伝いをしたいと考えています。

その為には死後の手続きの全てを任せられる専門性に富んだ士業の結集なくしては行えず、依頼する側が安心して託せる支援団体が必要と考え、この一般社団法人死後事務支援協会を設立することとなりました。

今後ますます複雑化する家族間の関係や相続を含む死後の手続きについて、どのような事でも安心して託して頂けるそんな団体になれるよう鋭意努力していく所存です。

一般社団法人死後事務支援協会 | 代表理事  谷 茂

こんな事でお困りならご相談ください!

死後事務支援協会はおひとり様やご家庭の事情で死後の手続きに不安を抱えていらっしゃる方の不安を取り除き笑顔で生活して頂けることを第一としています。次ぎのような事で不安をお持ちなら是非ご相談ください。

  • 身寄りが無く自分の葬儀や遺品整理などの死後の手続きを誰がしてくれるのかが不安。
  • 遠方に住んでいる家族が自分の死後の手続きで無理をして体調を悪化させてしまうのではないかと不安。​
  • 家族とは疎遠で、親交のない甥や姪に自分の死後の手続きで迷惑を掛けてしまはないかと不安。
  • 遺体の引取りや医療費の清算をしてくれる人がいなくて病院から入院を断られるのではないかと不安。
  •                       
  • 自分が死んだ後に可愛がっていたペットがどうなってしまうのかが不安。
  •                       
  • 相続人がいないので自分の財産が有効に利用してもらえるかどうかわからず不安。

こうした不安を抱いている方々にとって当協会が提供する死後事務支援サービスは非常に有効な手段となりえます。もし、これらの不安を解消したいとお考えでしたら専門の士業で構成された死後事務支援協会へご相談くださいね。

社団概要

                                    
社団名 一般社団法人 死後事務支援協会
代表理事 谷 茂 (行政書士)
理 事 河野 健治(司法書士)
山口 徹 (税理士)
社団住所 〒456-0058 
名古屋市熱田区六番二丁目9-23-604
連絡先 (本 部) TEL:052-653-3117 
FAX:052-565-1502
連絡先 (なごの相談所) TEL:052-565-1501 
FAX:052-653-3216
事業内容 死後事務委任契約、死後事務全般、
相続手続、相続税申告、
その他高齢者生活のサポート及び情報提供
Mail info@sigozimu.com
Web https://www.sigozimu.com/

死後事務支援協会 代表理事

名前 | 専門家の紹介 | 死後事務支援協会
谷 茂
Tani Shigeru

一般社団法人 死後事務支援協会代表理事。
遺品整理専門の行政書士として「第八行政書士事務所」を運営。
長年遺品整理専門の行政書士として活動する中で死後事務難民の方のサポートの必要性を強く感じ、死後事務専門の団体「死後事務支援協会」を設立。

comment
今日の日本では身寄りのない高齢者はもちろん、家族がいても過去の家庭の事情により仲が悪かったり、家族間の仲は悪くなくても自分の死後の手続きで迷惑を掛けたくないといった理由から、家族以外の第三者へ自分の死後の手続き(死後事務)を第三者へと依頼される方が増えてきています。

私達、死後事務支援協会ではこうした要望に適切に答えるには死後事務に精通した士業が率先してサポートすべきと考えています。死後の手続きで不安がございましたらいつでもご相談くださいね。

死後事務支援協会 理事

名前 | 専門家の紹介 | 死後事務支援協会
山口 徹
Yamaguchi toru

元国税調査官で税務関係のプロフェッショナル。
国税調査官としての経験を活かした税務相談は大人気で相続専門の税理士として「税理士法人フォルス」を運営。

地域社会への貢献の一環として高齢者の相談窓口「なごの相談所」を開設し毎月無料相談を実施中。

comment
最近の「相続事情」は、複雑になるばかりです。数年前まで有効な対策はこうだ、と話していても、実際に、相続が起きたときに、期待した効果が得られない、つまり対策が失敗となることが多い時代になったとも言えます。

家族との関係性も、以前ほど濃くないものと言えます。そのような中で家族の死や近しい方の死について、受け止める人の気持ちも、大きな違いが出ているのが現状です。

相続は、誰にでもやってくることです。そのため、準備や心構えによって、「他者に迷惑をかけない」、「自分らしい締めくくり方」の手助けができればと考えています。

死後事務支援協会 理事

名前 | 専門家の紹介 | 死後事務支援協会
河野 健司
Kouno   kenzi

相続登記に強い司法書士でどんな難しい依頼でも笑顔で対応する司法書士事務所代表。

遺言書の作成はもちろん成年後見業務も行い、その人柄の良さから依頼者からの人気も絶大。

死後事務支援協会及びなごの相談所の相談員として幅広い知識を生かして高齢者支援にあたる。

comment
家制度での長子相続が失われ、個々人の権利意識のもと相続問題は非常に複雑化してきています。

おひとり様に限らず家族がいても家族に迷惑をかけまいと事前の準備に取り組む方が増えるなか、死後事務でお悩みの方の一助となるべく日々活動しております。

いつでも、どんな事でもかまいません、お困りの事があればご相談ください。

◆死後事務支援協会を応援してくださる専門家の皆様の紹介ページへ

メールフォームからのご相談やお問い合わせは
愛知/名古屋|遺品整理・特殊清掃専門の第八行政書士事務所 スタッフブログ | 死後事務支援協会 よくある質問 | 死後事務支援協会